韓国カルチャー解析

これまでにない角度で韓国カルチャーを解析

ジェジュンの故郷・公州(コンジュ)~小・中・高を過ごした彼の出身地、そして大学は?

人気アイドルグループ・東方神起、そしてJYJを経て、最近ではソロ活動を行っているジェジュン(金在中)。かねてよりのファンも多いだけでなく、最近では日本のメディアにもたびたび出演しており、好感度もかなり高いように感じます。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

KIM JJ 김재중 ジェジュン 金在中 J-Junさん(@jj_1986_jj)がシェアした投稿 -


ジェジュンのプロフィール
そんな彼のプロフィールを見てみましょう。1986年1月26日生まれ。身長は178センチ、体重は67キロ、血液型はO型。出身地は忠清南道の公州(공주、コンジュ)という場所で、小学校~高校はこの地で卒業しています。そして出身大学はソウルにある慶熙サイバー大学校です。


●公州とはどんな場所?
ジェジュンの出身地である公州(공주)。韓国の中央あたりにある忠清南道の地域です。錦江という川が流れるこの地にはかつて、百済(백제、ペクチェ)という国がありました。日本との親交も深い国で、古墳のなかにあった棺にも日本にしか自生していない木が使われていたそうです。

 

f:id:tomhangeul:20190703100913j:plain


●2017年にはジェジュン百済文化祭の広報大使
2017年にはジェジュン百済文化祭の広報大使の委嘱式のために公州にやってきて、自分の思い出の場所を紹介した動画が公開されています。


ジェジュンは自身が通った小学校(おそらく中洞初等学校でしょう)の前にやってきて、小学生たちとやりとり。「後輩たちは僕のことを知らないみたい」などと話すなど、ちょっとした日常動画がアップされています。

youtu.be


とくに観光地が紹介されているわけではありませんが、猫に声をかけたりもしていてファンの方は要チェック!

●ファンの方はいちどは尋ねてみたい場所
さて、ジェジュンのペン(K-POP用語でファンという意味)の方なら、公州に出かけてみたい、という方もいらっしゃることでしょう。

公州への移動はバスが便利。江南にあるソウル高速ターミナルからバスに乗りましょう。およそ1時間半で到着できます。

公山城という百済の時代の城跡、当時の有力者が埋葬されている古墳は、百済文化遺跡地区としてユネスコ世界遺産にも搭載されています。公州の名物は栗。ソウルから日帰りでも旅ができるところなので、ぜひ一度足を運んでみてください。
 

「公州」についての記事はこちら→公州(コンジュ)の歴史遺産を巡る旅~百済の古都をあるく

 

※文章・写真の無断転用は禁じます。必ずリンクを貼って紹介してください。